​ベリタステクノロジーズ合同会社主催

Veritas Vibe on Demand

クラウド上のクラスタリングに対する

​パフォーマンスの不安は

ベリタスが解消

~I/O性能検証の結果を紹介しながら、

パフォーマンスに関する皆さんの不安を一掃します!~

公開開始 :  2020年8月21日(金) 11:00より

講演時間 :  オンデマンドにて60分程度

*​本プログラムは、9月18日までオンデマンドにて視聴可能です。

Veritas Vibe on Demand について

​ベリタスは、新たな試みとしてオンデマンドセミナー、Veritas Vibe on Demand を開始​します。

プログラムへのご参加は、無償です。

私たちがお届けしたい、多様な話題を、より多くの皆さんに、よりお手軽にお届けできるように企画しました。新しい話題、重要な課題、注目の新機能など、さまざまな内容を、オンデマンドの形でご紹介していきます。

 

これから順次公開されるベリタスからの最新情報にご注目ください。

​今回の講演者

星野 隆義

ベリタステクロノジーズ合同会社

クラウド推進&SDS担当部長

大和総研、サン・マイクロシステムズを経て、設立初期のベリタスに入社。途中、ベンチャー企業のマネジメントなどを経験のうえ、2008年より再度ベリタスへ。

常に新しい味を求めて「孤独のグルメ」を実践する一方、数学知識を駆使したデータに基づく未来予測、将来予想を趣味とする。

 

プログラムのご紹介

クラウド上のクラスタリングに対するパフォーマンスの不安はベリタスが解消

~I/O性能検証の結果を紹介しながら、パフォーマンスに関する皆さんの不安を一掃します!~

様々なベンダーがクラウド上のクラスタリングをサポートし、実装方法についての情報も充実し事例も増え始めました。しかし、「必要な性能要件を満たせるか不安」という声は依然として根強い状況です。ベリタスのソリューションは、パフォーマンスに関する不安を一掃します。本セッションでは、AWS・Azure上でのクラスターにおける性能検証データを元に、性能要件を解決するベリタスのソリューション、及び代表的なパフォーマンス要件を満たすモデル構成を、デモを交えて解説いたします。

​本セッションは、主に以下の方を対象としています。

  • オンプレミスのシステムをパブリッククラウドへ移行を検討している方、パブリッククラウド上での事業継続や可用性向上を検討している方

  • インフラ・パブリッククラウドの提案、導入を担当するエンジニア、技術企画の方

アジェンダ

  1. AWS・Azure上でのクラスターにおける性能検証データのご紹介

  2. 代表的なパフォーマンス要件を満たすモデル構成のご紹介

  3. AWS上でのInfoScaleを用いたパフォーマンス検証のデモ

  • 初回公開時のみ講演者がライブチャットにより、ご質問にお答えします。

  • ​視聴後、アンケートをご記入いただくと、講演資料がダウンロードできます。

  • オンデマンド公開期間中は、メッセージまたはチャットBoxでのご質問をお受けいたします。回答、返信は、後日となる場合があります。

  • ​プログラムの公開は、8月21日、11:00より開始いたします。公開の終了は、9月18日一杯までを予定しております。

 

プログラム関連資料のご案内

本プログラムに関連する参考資料は、以下のリンクからご覧いただけます。

InfoScale on AWS

InfoScale on Azure